駻馬たちの独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

祝!旭合同塩野忠人新社長誕生

1週間前のことになるが、6月12日(土)私の商工会議所青年部(YEG)仲間であり、サンケイデザインのお客様でもある旭合同株式会社の塩野忠人君が社長に就任された。

髪型


旭合同さんはもともとはガラスやプラスティックの容器メーカー。そこから事業を発展されて今は容器のコンテンツであるサプリメントなどのOEM製造を主力事業とされている。

会社案内も弊社で作らせていただき、「なんで旭合同で○○やねん」というキャッチコピーは、3年前に青年部で同じ部会で活動したときの事業のタイトルをもとに彼と僕が2人で考えたものだ。
http://ameblo.jp/asahigodo01/entry-10397248168.html


容器→原料→その充填まで一括受注という事業展開の流れは、本当によく考えられている。
市場の要請に応じてのことでもあったろうが、塩野新社長をはじめ経営者の機をみる判断と、アクションが結実したことは間違いないであろう。
これからもますます「なんで旭合同で○○やねん」の○○は膨らんで行きそうな予感がする。

式典当日は250名ほどの出席者の前で彼の堂々とした挨拶があった。
幼い頃から会社継ぐことを夢見てきたこと、そして「旭合同の将来は希望に満ち溢れています」という決意を込めた宣言に心が震えた。

社長

業績好調であっても、会社を継ぐということは並大抵のことではない、
不安だってたくさんあるはずだ。

それを「希望に満ち溢れています」と言い切るのは彼の並々ならぬ決意に他ならない。
そしてそれを聞いた社員さんをはじめ関係者のみなさんがどれほど勇気づけられたことであろうか。
経営者の大きな仕事のひとつが「ビジョン」を伝えることであるとするならば、
彼は既に社長の大器である。

私も青年部会長としてまたサンケイデザインの専務として式典でご挨拶の機会をいただいたが、
立場を忘れて彼を讃えるよりも彼の好きなところを熱く語ってしまった。
大好きな彼の晴れ舞台であったのだからそれでよかったと思っている。

旭合同さんとサンケイデザインとは会社の規模も業績も違うが(もちろん旭合同さんの方が遥かに上です(^^;))、
これからも同じ経営者仲間としておおいに語り、笑い、時に怒り、泣きながらの付き合いをしていきたい。

※こちらのYEGブログではこの日のことをもう少しくだけて書いていますのでよければ読んでください(^_^)v
http://tdy2tdy.blog3.fc2.com/blog-entry-47.html

スポンサーサイト

PageTop

嵐電

京都には路面電車が残っている。
そう「嵐電」こと京福電鉄だ。
その嵐電を追い続けておられる方が弊社のお得意先にいらっしゃる。
京福電鉄の社員でもなく、アマチュアのカメラマンでもなく、もちろん単なる鉄道ファンでもない。
十数年来お付き合いをいただいているが
それは「好き」とか「仕事」という概念を超えた氏の「ライフワーク」だと、尊敬の念をもって感じている。
その氏の名前は内藤靖正さん。

naitosama.jpg
※うまく画像が貼れなかったのでクリックして拡大して読んでください。

印刷物の仕上がりにはとても厳しいお客さまだ。
今までに何度となくお叱りを受けている。
最初は「そこまでのことを求められても・・・」という言葉が喉まででかかったこともある。
しかし「ライフワーク」である内藤さんのお仕事は「作品」なのだと、ある日気がついた。

今までもさまざまなメディアに取り上げられてきた内藤さんであるが
今日の新聞記事は氏の生き様がそのまま映しだされている気がして皆さんに紹介せずにはいられなかった。 by専務





PageTop

日本商工会議所青年部全国大会~えひめ松山大会

ずーっとブログをご無沙汰していた専務ですm(_ _)m
思うところあって書き込みをしていませんでしたが
このたび思うところがあって再開をいたします。
あらためてよろしくお願いいたします。

さて先週のことになりますが、私が所属している京都商工会議所青年部の上部組織である
日本商工会議所青年部の全国会員大会が松山市で開催され全国から約4000人が集まりました。
私も同じ京都の青年部60名とともに参加してきました。
浜松の青年部は「チャータージェット機で来ましたから1時間足らずでした・・・」って
あなたたちはドバイの青年部か!?

会議や講演会などが目白押しでなかなか松山の街を観ることはできませんでしたが、
人口50万人のけっこう大きな街で、どこか京都と似たようなおっとりした地方都市でした。
ちなみに5年後の平成27年春には京都市での開催の機運が高まっております。

日本YEG会議1

会議の内容はここでは省きますが
長島一茂×二宮清純の講演会で面白い話を聞きました。
阪神時代の野村監督が新庄にピッチャーをさせたことがありましたね。
器用な新庄ですし、観客動員を睨んだウケ狙いかと思っていたのですが
野村監督曰く「新庄に、ピッチャーの配球には組み立てがあるんだということを学ばせるため」
だったそうです。

帰りの休憩で寄った淡路島のSAから観た大観覧車。
なんとも幻想的で疲れた体にほっこりでした。

淡路島P1


PageTop

【新年明けましたっ。。。】

ブログでは初めまして。

サンケイ3階のカウンター嬢(?)・Kでございます。

カウンター嬢と言ってもお酒は出ません、悪しからず。
グチならお聞きします、なんてったって夜のワタシはスゴイんですからぁ~
(いや、単に夕方になるとブツブツと独り言がスゴイ…という意味だったんですが(^_^;…大汗))。
ちなみに最近カウンター嬢前列は、
大仏さん・布袋さんのコンビと某営業コワモテ氏から呼ばれております。


遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

本年もわが社が益々発展いたしますよう、
ワタクシも微力ながら精一杯貢献させていただきたいと存じます。

ブログでの念頭のご挨拶はやはり専務がトップバッターじゃなきゃ、、
とずっと待ちわびておりましたが。。。

すいませんっっ!
こんなへっぽこ社員が年明け最初で 


そう言えばワタクシ、むかしむかーしこっそりアヤシイブログをやっておりました。
そして再びこのようなブログに手を染めてしまい、
当時の○○系ブロガーが頭をもたげないよう、
猫をかぶって真面目に綴らせていただきます。


20090111-ekiden2.jpg

さて昨日の日曜日は「全国都道府県対抗女子駅伝」でございました。

昨年暮れのお手伝い女子メンバーは「キレイなお姉さんの部」
そして昨日のメンバーは「元気なオバチャンの部」ってことで(笑)。

入社間もなく丸5ヵ月のワタクシ“K@夜はスゴイのよ”も初めてわが社恒例の
“無料ふるまいぜんざい”のお接待に参加させていただきました。

寒いわ、腰痛いわ…な一日でしたが大変楽しかったです。
いや~、、アタマに旗立てて踊りつかれました(ウソウソ)。
(腰痛いのは待ち時間の合間にラジオ体操&ピンクレディーを踊りすぎたからか??)

社長ご夫妻を始め、お手伝いに参加の皆様、お疲れさまでした。

経済・雇用不安が社会問題となっているこの不況下、
客観的に外側から見るとわが社は“とても元気な会社”なのではないかとふと思いました。
「なんか知らんけどあそこの会社はときどきご近所を巻き込んでいろいろやったはる」
こういう評判って実はとっても大切なんじゃないかなーなんて。

風評ひとつで会社がつぶれることもある世の中ですものね。
こうして地域とのかかわりを持つことは、
広い目で見て会社の信用と実績に確実に繋がると実感した次第です。
(ふっ、、キレイにまとめたな。。

今朝の京都新聞の朝刊にわが社のことが載ってましたね。
(カウンター“O嬢@昔はイケイケだったのよ”さんが出てますネ)
本日はお休みで時間もあったのでちょこっと記事をスキャンさせていただきました。
自社記事なので無断転載OK…ですよね??
(画像がモアレってるとかネムイとか言うクレームは却下!)

ではでは。
 
 
 

PageTop

クオーターパウンダー復活!

マクドナルドの商品ラインナップに「クオーターパウンダー」というのが追加されました。
実は30年近く前に、私がマクドナルドのアルバイトをしていた時にはこの商品は存在したのです。
私が勤めていた、今は無き「烏丸今出川店」は日本で最初の小型店舗で、厨房設備の小型化のために「ホットアップルパイ」「クオーターパウンダー」「ホットチョコレート」など一部商品の販売をしていませんでした。
そんな時に、もっとボリュームのある物をと言うことから、「ダブルバーガー」なる物が発売されたと記憶しています。
その後、オペレーションが普通のハンバーガー類と共通なのと、「クオーターパウンダー」の売り上げが伸びなかったことから、販売を中止したようです。

この他にも、当時「マクドナルドは時間営業はしない。」と言われていました。
理由は、閉店後すべての機械を分解し、清掃・洗浄・消毒を行っていたからです。
油についても毎日「フィルタリングマシン」という装置を使って濾過していました。
今、時間営業の店舗が増えている中どんな体制なのかはわかりませんが、何らかの方法で品質に影響がないようにされているのだと思います。

30年近い年月を経て復活した「クオーターパウンダー」、難しかったであろう24時間営業への移行。マクドナルドも変わり続けているなぁ・・・と考えさせられました。

サンケイデザインも新しい年、時代に向かって変わり続けていかなければと考えます。

皆様どうぞ良いお年をお迎え下さい。   (営業Y.K.)

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。