駻馬たちの独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

嵐電

京都には路面電車が残っている。
そう「嵐電」こと京福電鉄だ。
その嵐電を追い続けておられる方が弊社のお得意先にいらっしゃる。
京福電鉄の社員でもなく、アマチュアのカメラマンでもなく、もちろん単なる鉄道ファンでもない。
十数年来お付き合いをいただいているが
それは「好き」とか「仕事」という概念を超えた氏の「ライフワーク」だと、尊敬の念をもって感じている。
その氏の名前は内藤靖正さん。

naitosama.jpg
※うまく画像が貼れなかったのでクリックして拡大して読んでください。

印刷物の仕上がりにはとても厳しいお客さまだ。
今までに何度となくお叱りを受けている。
最初は「そこまでのことを求められても・・・」という言葉が喉まででかかったこともある。
しかし「ライフワーク」である内藤さんのお仕事は「作品」なのだと、ある日気がついた。

今までもさまざまなメディアに取り上げられてきた内藤さんであるが
今日の新聞記事は氏の生き様がそのまま映しだされている気がして皆さんに紹介せずにはいられなかった。 by専務





スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。