駻馬たちの独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

駅伝大会とあつあつおぜんざい

「おぜんざいはいかがですか」

「暖まっていってくださいね」


TS35035402.jpg TS350353.jpg




先日12月21日の日曜日は全国高校駅伝大会でした。

日々の練習の成果を発揮せんと、高校生たちが想いと襷をつなぎ力いっぱい都大路を疾走します。


この大会は、年明けの全国都道府県対抗女子駅伝と共にサンケイデザイン株式会社の前を通るコースでもあることから、選手の方々への応援の意味も込め、3年前から玄関前に大型液晶テレビを設置して駅伝の番組を映しつつ、寒いなか応援に来られる方々に熱々おぜんざい(白玉入り)を無料でふるまっております。

今年もその日がやってきました。

駅伝の番組が始まる少し前から、弊社玄関前にはぞろぞろと人が集まりはじめ、テレビの前で大会パンフレットを見ながら盛り上がる人たちや、チームメイトの応援に学校の旗を抱えて集まる学生たちもチラホラ。

女子の部がスタートした頃からふるまい開始です。

テレビの前に集まっているみなさんからまず呼びかけ。
選手達がこの北大路堀川に近づくにつれ、たくさんの人が集まってきます。
小さな子どもたちもたくさん応援に来ていました。
おかわりしてくれる人も、午前も午後も応援に来て食べていってくれた人もいました。

081221_1326~01 081221_1116~01


選手達が前を通る時は、おぜんざいを配る私達もみなさんと一緒に応援して熱くなります。

午後の男子の部は少し雨に降られたので、一時は人出の心配もしましたが、午前と午後それぞれ約200杯分ずつのおぜんざいが入った大きなお鍋2つは、14時すぎには全てカラになっていました。


***


地元・ご近所のみなさんや他府県から遠路はるばる応援にいらしたみなさんと、あつあつおぜんざいと応援を通してちょっとした交流。

今年はある男子学生が「3年間、こことおぜんざいにお世話になりました。」と言って来てくれました。
もう引退で、春には卒業するのでしょう。

名前も知らないけれど、この場所に集ったことを思い出や気持ちに残してくれている人がいると分かって、とても嬉しかったです。

毎年来てくれている人も、今年初めて来た人も、ここに集まって応援した記憶のどこかに、少しでも私達のことが残れば嬉しいなと思いました。


By窓際女子
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。