駻馬たちの独り言

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ウコンの力

ウコン黄ウコン赤

某会の執行部内で「肝トレロード」といわれている2週間ビッチリ連夜の会合(=飲み会)が
ようやくこの土曜(今夜)で締めくくり。
毎夜違う部会や他団体の宴席が続き胃腸も肝臓も疲労乾杯、おっと疲労困憊(こんぱい)です。
今回のロードで頼りになったのが「ウコンの力」。
もとよりお酒の弱い私にとってウコンは頼もしい助っ人だったのですが、
粉末や顆粒タイプであることが多くて、飲みたいときに飲めないことが多かったのです。
ところがハウス食品のウコンの力は駅の売店で、コンビニで、どこでも手に入って、しかもその場で飲める強力な助っ人です。
宴席前に駅でオリジナルタイプを一本。帰りの深夜タクシー前にコンビニでカシス風味を一本。
これで次の朝がずいぶん違います。

それにしてもハウス食品のマーケティング力は流石ですね。
まずは粉末タイプが主流であった薬品をドリンクタイプのミニボトルにしたこと。
「ウコンの力」っていうストレートなネーミング。
コンビニ内の陳列でも一等地を確保している流通支配力。
ドリンク剤=オヤジという図式を覆して女性にもウケるようなカシス味を投入。
そして極めつけはハウス定番のアットホームなCM。
「ウコンの力を飲んでから家に帰ろ」という強引なコンセプトに
山崎まさよし、元ちとせのコラボというCMには思わず唸りました。
ところが残念なことにハウス食品のCMが多い時は景気が悪い時という広告業界の定説は今も生きているようです。

さぁ、ロード最終の今夜。またウコンの力のお世話になりそうです(涙)。 by専務
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ウコンの力がめっちゃ売れたおかげで
従来硝子瓶がメインだったドリンク業界も
アルミ缶がブームになって、一時アルミ缶のメーカーの
供給が追い付かずえらい困っているメーカーさんが
多くおられました。

いまは落ち着いているようですけどね。

えらい影響力ですね。

しおのただと | URL | 2009-04-23(Thu)15:39 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。